エイチ・アイ・エス採用情報 RECRUITING

Interview
多様な分野で挑戦できる。
そのすべての仕事が、
胸を張って誇れる仕事。

小山 睦樹
Koyama Mutsuki

小山 睦樹

営業(BtoG)

法人営業本部 第二事業部
BPOビジネスデザイングループ
/2018年 新卒入社

Profile

団体営業所での業務を経て、現在は法人営業本部のBPOビジネスデザイングループで活躍する。
担当の案件ではプロジェクトマネージャーを務めるなど、責任ある役割にも挑戦している。

Career
  • 2016メディア文化事業営業所 パートナー(企業実習)
  • 2018表参道団体営業所
  • 2020法人営業本部 第二販売部 第一営業所
  • 2020出向
  • 2021法人営業本部 第二販売部 第一営業所
  • 2021.6法人営業本部 第二事業部 事業推進グループ BPO推進チーム
  • 2023.4法人営業本部 第二事業部 BPOビジネスデザイングループ BPOビジネスデザインセクションオペレーションマネージメントチーム
「旅」は生きていく上で大切なもの

" 「旅」は生きていく上で大切なもの "

――― HISで働くきっかけは何でしたか?

子どもの頃から「好きなことを仕事にする」ということに魅力を感じており、自分が好きな「旅行」を売る仕事に興味を持ったのがきっかけです。

高校卒業後、進学した専門学校の企業実習でHISに出会いました。
出張手配が主な部署で、2年間パートナースタッフとして、配達業務や資料作成などのサポート業務を行いました。

新卒入社を希望した理由は、実際に働く中で、社内にさまざまな部署があり、あらゆる方面でチャレンジができる環境があると感じたからです。
また、人間関係の良さを肌で感じられたことも大きかったです。 改めて入社できた際には即戦力として活躍できるよう、一生懸命に取り組みました。

――― 旅行を手段に、どのような世界を実現しようと考えていましたか?

当時の自分が描いていたのは、「衣食住」に「旅」を加えた「衣食住旅」の世界です。
人間が生活する上で基本となる「衣食住」と同じくらい、「旅」から得られる経験や学びが大切であり、衣食住と同様に人々の暮らしに浸透してほしいという想いがありました。
もちろん、息抜きをしたり、シンプルに楽しむことも旅の要素だと思います。しかしそれ以上に、旅を通して、自分とは異なる人種・文化・宗教を知り知見を広げることが、生きていく上で必要なことだと考えていました。

壁を感じた時は最高のチームワークに支えられた

" 壁を感じた時は最高のチームワークに支えられた "

――― HISに入社してすぐ、どんな仕事に携わりましたか?

配属先は表参道の団体営業所でした。
社員旅行などのグループ旅行を取り扱う部署で、新規営業、旅行企画、値付け、添乗など、幅広い仕事に携わりました。

使用するツールをはじめ、パートナーとして携わっていた仕事内容とは大きく異なりましたので、即戦力として活躍するために努力してきた自分としては想定外でした。正直、戸惑いも大きかったです。
2年間の経験があることから「これくらいできなきゃ」と、自分で自分を追い込んでしまうこともありました。

しかし、そんな悩みが小さく思えるくらい、チームの仲間の存在は大きかったです。
メリハリを大切にする部署で、業務中はお客様のために尽力し、ひとりひとりが真剣に目標に向き合います。一方、プライベートでは月に一回イベントを開催したり、社員旅行に行くなど、とても仲の良いチームでした。
誰かが困っているときは自然とみんなが集まりフォローし合う、最高のチームワークに支えられましたね。

――― 当時の経験は今の仕事にどのように活きていますか?

添乗経験などを通して培った、団体を仕切りまとめる力が活きていると感じます。団体営業では、担当するお客様のご旅行に添乗するケースがあり、お客様のハンドリングや現地での急なトラブル対応なども行っていました。

現在の業務では、非旅行商材の現場運営を中心的な立場で行うことがあります。その際、一緒に運営するスタッフやメンバーが日々入れ替わる中で、チームワークを形成していかなければなりません。
添乗とは少し違う要素がありますが、団体をまとめる力が必要であることや、団体で訪れるお客様をご案内するという側面は共通なので、当時の経験を通して培った力が発揮できているな、と感じます。

BPO事業を通した地域の活性化に取り組む

" BPO事業を通した地域の活性化に取り組む "

――― 現在はどちらの部署に所属していますか?

法人営業本部のBPO推進チームに所属しています。(※2023年2月時点)
BPOとは、ビジネス・プロセス・アウトソーシングのことで、ビジネスで発生する業務の企画・設計から、実施・運用、そして分析・改善までを外部委託することを指します。

私たちは自治体・行政機関から委託を受ける側として、現場運営の仕事を担い、地域の活性化と自治体・行政機関が持つ課題を解決することをミッションとし、日々業務に取り組んでいます。

2022年6月の立ち上げ時はスタッフ数5名の部署でしたが、現在では21名と、短期間で大きく成長しました。フラットでコミュニケーションが取りやすく、チームワークを大切にしている部署です。

――― 小山さんはどういった仕事を担当していますか?また、心掛けていることはありますか?

各自治体案件の現場責任者や、審査業務、ファシリテーター業務など、さまざまです。
最近は、外国人材の活躍を推進する事業に、年間を通してプロジェクトマネージャーとして携わりました。

現場では、正確に、スピード感を持って運営することや、部署を超えてコミュニケーションをとる際は簡潔でわかりやすい説明をすること、またHISらしく、明るく元気に仕事をすることを心掛けています。

「家族に誇れる仕事をしている」という実感

" 「家族に誇れる仕事をしている」という実感 "

――― 小山さんがHISで働き続ける原動力は何でしょう?

とにかく人が良い会社だなと感じていて、「この人のために頑張りたい」と思える仲間がたくさんいることが、原動力の一つです。

また、積み上げた努力が数字として結果に表れたときの達成感や、仕事のフィールドが世界に広がっており、国際的な仕事を通して自分自身の視野が広がることも、やりがいに繋がっていますね。

ぷち醍醐味としては、プライベートの旅行で知識を活かせた時に、この会社にいてよかったなと思えます(笑)。

――― 最後に、未来の後輩に向けてメッセージをお願いします!

HISには、さまざまなことにチャレンジできる環境があります。私自身、入社してからたくさんの挑戦をしてきました。
旅行の仕事をイメージされる方が多いと思いますが、仕事は旅行に限らず多岐に渡っているので、いろいろなことに挑戦してほしいです。

私は、弊社で経験できる業務の一つ一つが胸を張って誇れる仕事だと思っています。
自分の家族に誇れる仕事。自分の家族に誇ってもらえる仕事。将来子どもができたら、「パパすごい」って言ってもらえる仕事。

そんな仕事をしたいと思う方は、ぜひ入社してほしいです。皆さんと一緒に働ける日を、心から楽しみにしています。

ある1日の仕事のながれ

  • 9:30

    出社

    メール・社内報の確認

  • 9:45

    朝礼

  • 10:00

    社内ミーティング

    案件進捗などの吸い上げ

  • 11:00

    営業準備

  • 12:00

    ランチ

  • 13:30

    営業

  • 15:00

    セミナー準備

  • 17:00

    セミナーリハーサル

  • 18:00

    明日の業務準備

  • 18:30

    退社

※社員の所属等は、取材当時のものです。