LIFE&ENDING ライフ&エンディング

HIS LIFE & ENDINGロゴお墓の紹介

お墓の種類と特徴をご紹介

お墓とは

遺骨を収めて故人を弔うための場所がお墓です。代々引き継いでいくお墓だからこそ、 新しくお墓を建てるときには慎重になりますよね。 最近はお墓の種類も増え、選択の幅が広がりました。ここでは、主なお墓の種類と特長についてご紹介します。

お墓の種類と特徴

一般墓

一般墓は、「お墓」をイメージしたときに昔から馴染があるもっとも伝統的なお墓の形です。 以前は「お墓」=「一般墓」という認識でしたが、最近ではお墓の種類が多様化してきており、伝統的な従来のお墓を「一般墓」と呼び、区別するようになりました。

特徴

「継承墓」「家墓」とも呼ばれるお墓で、家族や親せきなど「家」単位で利用され、代々引き継がれていきます。霊園や寺院から墓地区画の使用権利を購入して墓石を建てるため、管理費を支払っている限り永続的に使用することができ、納める遺骨数に制限がありません。
割り振られた区間を自由に利用出来るため、好きなキャラクターや飛行機、ペットなどを模った墓石を建てることができます。また、以前は和風の墓石が多くみられましたが、近年では洋風の墓石に好きな彫刻を施す人も少なくありません。 ※墓地や霊園の規約により、墓石のデザイン、彫刻に制約がある場合がございます。
以前から多くの人に選ばれている一般墓ですが、少子化の影響で、継続する人がいないお墓も増えてきており、最近では一般墓以外のお墓が増えつつあります。

一般墓
一般墓
樹木葬

故人を墓石の代わりに樹木を用いたり、草花を植えて埋葬する形式は、「樹木葬」と呼ばれています。 現在の樹木葬でもっとも一般的なものは、シンボルツリーと呼ばれる墓標となる樹木の周辺につくられた区画に故人の遺骨を安置するという形式です。また、ガーデンニング風の樹木葬、里山の中にある樹木葬、彩豊かなお花を敷き詰めた樹木葬なども近年では増えてきています。 樹木葬では散骨と違い、「墓地・埋葬等に関する法律」に基づいて埋葬許可が出た区画に遺骨を埋葬するため、必ずしも遺骨を粉末状にする必要はございません。 まだ新しい埋葬方法という立ち位置ですが、後継者がいない少子化の時代にマッチしているためか、近年、首都圏を中心に急速に広がりを見せています。

特徴
継承者が必要ない

お墓を子世代に引き継ぐ必要のない「永代供養墓」であり、身よりのない人やお子様がいない夫婦にも多く利用されています。

安価で埋葬ができる

樹木葬は、お墓の区画や形が一般墓に比べると小さく、シンプルな作りが多いため、お墓を建てる費用を抑えることができます。 また、一人用、二人用、ペットも一緒に入れる家族用などの種類があり、選びやすくなっています。

雰囲気が明るく、友人だけでもお参りしやすい

木や花が多く植えられているため、一般墓の霊園や墓地と比べると自然の明るい雰囲気の中でお参りができる。人気のある華やかな樹木葬はこちら雰囲気が明るく、墓地や霊園に入り易いため、友人だけでお参りに来る人も多い。

樹木葬イメージ
樹木葬イメージ
樹木葬イメージ
樹木葬イメージ

※画像はすべてイメージです。

納骨堂

納骨堂は、室内に設けられていることが多く、一つの施設内にたくさんの納骨スペースを備えており、住宅で例えると一般墓が戸建てタイプ、納骨堂がマンションタイプになります。 墓地が不足している都心部の納骨堂ニーズは高く、増加傾向にあります。 納骨堂は様々なタイプがあり、主なものとしては以下となります。

<納骨堂の種類>

ロッカー式

区画分けされた扉の付いた棚に骨壺を納めます。

仏壇式

個別の仏壇スペースがあります 。2檀に分かれていて、上檀に位牌を飾り、お供え物を捧げます。下檀に骨壺を納めます。

位牌式

位牌のみを安置し、遺骨へのお参りはできない。その分料金が安いです。

自動搬送式(機械式)

都心部の駅から徒歩圏内に建設されていることが多いです。納骨堂の中で最も人気がある自動搬送式納骨堂は、専用のICカードを機械にかざすことで、ご遺骨が自動的に参拝ブースまで運ばれてきます。お花やお香が常に用意されている施設もあり、手ぶらでお参りにいくことができます。また大規模な施設では、セレモニーホールが併設されており、法要も行うことができます。

特徴
お参りがしやすい環境にある

公共交通機関からのアクセスが良く、便利な立地にあります。 また、屋内の為、天候に左右されることなくゆっくりお参りができます。 場所によっては夜遅くまで参拝できる施設もあり、仕事で忙しい人でもお参りがしやすくなっています。エレベーターも完備されているところが多く、体が不自由な方でも安心してお参りができます。

継承者が必要ない

一般的なお墓と違って永年利用を前提としていないので、継承者がいない場合でも、予め安置期間を決めておけば申し込みが可能です。安置期間が過ぎたら永代供養墓などに合祀されるケースが殆どです。

料金が安い

一般墓と違い、墓石を購入する必要がなく、費用を抑えることができます。

手ぶらでお墓参りが可能

施設内ではお香やお花も用意してあるところが多いので、手ぶらでお墓参りが可能です。

お掃除やお墓の管理に手間がかからない

屋内に遺骨を納めるため、豪雨や台風などの心配もなく、雑草が生えることもないため、お掃除に労力をかける必要もありません。

樹木葬イメージ
ロッカー式イメージ
納骨堂自動搬送式イメージ
自動搬送式イメージ

※画像はすべてイメージです。

おすすめ納骨堂をご紹介
目黒御廟イメージ
目黒御廟|應慶寺

目黒駅から徒歩約3分の緑豊かな閑静なエリア。
オープンでわかりやすい費用体系。
<アクセス>
電車:JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線の目黒駅から徒歩3分の好アクセスな納骨堂です。

ひかり陵苑・ひかりの園イメージ
ひかり陵苑・ひかりの園

人気の山の手・目黒エリア。
おひとりタイプからファミリータイプまで、 ライフスタイルにあったお墓をお選びいただけます。
<アクセス>
電車:東急目黒線の目黒からひと駅、東急目黒線の不動前駅から徒歩5分の好アクセスな納骨堂です。
バス:渋谷駅、五反田駅から始発でゆったり目の前まで。東急バス72系「不動尊門前」下車すぐ。

サービス

禅から学ぶ
ハウスクリーニング
墓参り・掃除代行
散骨
ページトップに戻る