社内制度

短時間勤務制度

育児と仕事のバランスを考えて、可能な勤務時間に応じて勤務形態を選択できる。

対象:産休開始時点で正社員・契約社員としての継続勤務期間が1年以上のスタッフ
期間:お子様が小学校3年生の3月31日まで
時間:7時間コース、6.5時間コース、6時間コース
※ 育児休業期間延長:1年の育児休業期間を、最長2年まで延長できる。