FOR THE FUTURE 未来のために

持続可能な未来を目指して、次世代を担う人財育成や社会への新たな取組みを積極的に進めています。

産学連携の取組み旅行マーケットの拡大地域・社会への貢献

H.I.S.グループでは、次世代を担う子ども達のために、国内外での企業訪問・インターンシップ受け入れを始め、ツアーの共同企画、授業への講師派遣、寄附講座等を行っています。
全国140校が参加する中高生の「生きる力」を育むプログラム『クエストエデュケーション』には協賛企業として参画しています。また、立教大学では心理学の観点から「旅のチカラ」をテーマに寄附講座を行いました。
こうしたキャリア教育への貢献を通して、子ども達に旅の魅力や世界への関心を深めていただくきっかけづくりも行っています。

受入・連携学校数141校
  • クエストエデュケーション
    クエストエデュケーション
  • 立教大学でのH.I.S.寄附講座
    立教大学でのH.I.S.寄附講座

「ふくしま復興大使」の台湾訪問

H.I.S.は、福島民報社 「ふくしま復興大使」プロジェクトに賛同し、復興大使の台湾訪問に協力しました。
復興大使を務める中高生3名は、2018年2月に大地震が起きた台湾の花蓮市を訪問し、復興の現状を視察、現地の学生たちと交流しました。同じ被災地として共に復興へ向かう思いを伝え、困難に立ち向かう仲間として国境を越えた絆を強めました。

NEVER GIVE UP! ふくしまは負けない 明日へ
台湾訪問した福島復興大使
台湾訪問した福島復興大使

環境について考えるテーマパーク ~ハウステンボス~地域・社会への貢献

ハウステンボスは、「次世代エネルギーパーク」として国からの認定を受けて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方を考え、様々な先進的な取組みを進めています。 エネルギー事業においては、省エネ性、環境性が高いガスタンク等の自家発電設備を導入し、電力会社からの電力供給を削減したことにより、CO₂排出量を2017年度比で3.4%削減に成功しました。 農業事業においては、ハウステンボス施設内に栽培設備を設け、温度・湿度・二酸化炭素等の環境を自動制御しながら、独自に開発した人工光型LEDを用いた高速栽培法を活用した植物工場を2018年11月に稼働しました。今後、「勘や経験に頼らない農業」「食糧安全保障」「地産地消(地元産を食べることで輸送によって発生するCO₂の削減)」を推進してまいります。

地域未来牽引企業
  • ガスエンジン施設
    ガスエンジン施設
  • 植物工場
    植物工場

環境を配慮して変わり続けるホテル旅行マーケットの拡大地域・社会への貢献

ホテル事業においては、先進技術を導入して快適性に加えて環境にも配慮した設備づくりを行っています。
変なホテルハウステンボスでは、2018年12月に第3期棟となる「サウスアーム」がオープンしました。今回の3期棟では、客室の開錠に最先端のタブレット式顔認証システムを導入しキーレス滞在を実現。最新のフィルム型次世代太陽電池を看板照明の電源に採用しています。今後も、「環境との共生」が息づく近未来型ホテルの実現を目指して、快適性や楽しさを提供しながら環境にも配慮した取組みを行ってまいります。

  • 和をテーマにしたサウスアーム客室
    和をテーマにしたサウスアーム客室
  • フィルム型次世代太陽電池を利用した看板
    フィルム型次世代太陽電池を利用した看板

CSR重要テーマ

  • 旅行マーケットの拡大旅行マーケットの拡大
  • D&Iの推進D&Iの推進
  • お客様満足の追求お客様満足の追求
  • 社員満足の向上社員満足の向上
  • 地域・社会への貢献地域・社会への貢献
ページトップに戻る