MAKING EMPLOYEES HAPPY 社員の笑顔のために

ダイバーシティ&インクルージョンを推進して、一人ひとりが活き活きと働ける環境を目指しています。

働き方改革「4つの多様な働き方」スタートD&Iの推進社員満足の向上

H.I.S.グループでは、働きやすい職場の実現に向け、働き方改革を推し進めています。
H.I.S.では、社員一人ひとりの更なる成長と、活き活きと働くことができる「楽しい職場づくり」の実現のため、2018年5月、「4つの多様な働き方」として、副業解禁、再雇用制度導入、フレックスタイム制度の時短社員への拡大、在宅勤務制度の試験導入をスタートしました。
今後H.I.S.がグローバルカンパニーになっていくためには、多様な人材、多様な価値観を受け入れ、社員一人ひとりが活き活きと仕事ができる環境が必要と考えています。
ただ働きやすい職場環境だけを追求するのではなく、社員が誇りとやりがいをもって働けているかも大事にしながら、「働きやすさ」と「働きがい」が両立した企業を目指してまいります。

副業を通して北海道の観光人材を育成したい

私は、所長業務の傍ら、専門学校ホテル科の講師として、「北海道観光」と「国内旅行業務取扱管理者試験対策」を教えています。H.I.S.入社前に講師をしていたことがあったのですが、今回の副業解禁を機に再開しました。講義を通じて、生徒にいかに本質を理解してもらうかを考えて伝えることは、本業のお客様やスタッフとの接し方にも活かされていると感じています。
また本業、家庭の両立もさせながら副業をする上では、時間は自ら創るものと考え、効率化を常に意識して工夫しながら日々取組んでいます。

  • H.I.S.札幌ル・トロワ営業所 所長 畠山 恵美
    H.I.S.札幌ル・トロワ営業所 所長 畠山 恵美

多国籍社員の活躍D&Iの推進

H.I.S.では、事業のグローバル化・訪日観光マーケットの拡大へ向けて、様々な部署で様々な国の社員が活躍しています。
特にH.I.S.訪日旅行営業本部では、様々な国からのお客様に対応させていただくために外国籍社員が約40%、13ヶ国で構成され、オフィスでは、英語・日本語を公用語に様々な言語が飛び交っています。それぞれの国に文化や嗜好の違いがある中、マーケットに精通した社員がいることで、マーケットの実情の理解やお客様の声を細かくお伺いすることを可能にしており、こうした社員一人ひとりの活躍が訪日旅行事業を支えています。

外国籍社員比率(訪日旅行事業部内)約40%
  • 様々な言語が飛び交うオフィス
    様々な言語が飛び交うオフィス

社員意識調査社員満足の向上

H.I.S.では、年に1回、全社員を対象とした社員意識調査を実施しています。
最終設問である「総合的にみて、H.I.S.は働きがいのある会社だと言える」という項目の肯定回答率については、今回は大変残念ながら前年2.8ポイントダウンの49.3%となりました。
この結果により、フレックスタイム制度の導入をはじめとした本社・業務部門の働き方改革が進む一方で、店舗においてはまだまだ進める余地があることを再認識すると共に、会社の新たな取組みや方針をよりわかりやすく共有できる仕組みをつくることが必要と考えています。今後も引き続き公私ともに充実できる職場環境を目指してまいります。

  • 社員意識調査

CSR重要テーマ

  • 旅行マーケットの拡大旅行マーケットの拡大
  • D&Iの推進D&Iの推進
  • お客様満足の追求お客様満足の追求
  • 社員満足の向上社員満足の向上
  • 地域・社会への貢献地域・社会への貢献
ページトップに戻る