未来創造企業を目指して

独創的な未来創造企業を目指して

代表取締役会長兼社長(CEO)

澤田 秀雄

当社は机二つと電話一本からスタートし、日本発の海外旅行を中心とした旅行事業で成長して参りましたが、事業の多角化を目指し、旅行事業のみならず、テーマパーク事業、ホテル事業、エネルギー事業、ロボット事業と多岐にわたる事業を手掛けられる程成長をして参りました。

ホテル事業では、2016年11月に「世界で初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録に認定された変なホテルハウステンボスに加え、2017年より変なホテル舞浜、変なホテルラグーナテンボスをオープンさせ、将来的に問題となる労働力減少を見据えたロボット活用による生産性の高いホテル建設に注力して参りました。今後はグローバル展開も視野に入れ更なる事業展開を進めて参ります。

また、新しい事業の柱としてエネルギー事業にも取り組みました。H.I.S.SUPER電力株式会社を設立する事で、発電所の建設にも着手し、電力事業を推進して参りました。引き続き、エネルギー技術の開発を重ね、安全で安心なエネルギーを提供する事で、紛争の原因となり得るエネルギー問題を解決し、世界平和に貢献していきます。

H.I.Sグループは、未来をより快適で豊かにする為に、世界が直面する課題の解決に向けた取り組みにチャレンジし、世界の平和に貢献 できる独創的な未来創造企業を目指していきます。

H.I.S.グループの挑戦

新しい経営執行体制のもと人類の創造的発展と世界平和のために継続的な挑戦を行います。

新しい発想で世界の時流を掴む

新たな執行役員を6名選任し、H.I.S.グループは新しい経営執行体制で臨む事にしました。日本の人口が減少傾向にある中で世界に目を向け新しいピジネスモデルを構築しなけれは企業が発展、成長し続ける事は難しくなっています。

新しい発想によって時代の流れを掴む事こそ、H.I.Sグループの更なる成長を実現する為に必要不可欠だと考えましたりまた、H.I.S.グループ会社の数も100社を超え、事業領域も多岐にわたりまずそれぞれの事業領域において専門知識を持った費任者が迅速な経営判断を 行う事で事業は成長していきます。

アジアを制する者は世界を制する

H.I.S.グループはさまざまな事業を通じて新たな企業価値を創造しながら成長を続けております。更なる成長を目指す為には、アジアに対する戦略が必要になります。旅行事業に関しては、日本発の海外旅 行と合わせて、アジアの国々から日本への旅行及び、アジアから世界への旅行に対する取り組みか必要となってきます。

一人ー台以上と言われるスマートフォンの普及によって、旅行の申し込み方法も大き<変わり、誰でも簡単に世界へ行けるようになりました。世界に270を超える海外拠点を有するH.I.S.グループが果たすべき役割は非常に大きいと考えております。

多岐にわたる事業によって世界平和に貢献する

事業の多角化によってビジネスの柱が増えてきました。電力事業では、電力の小売りと合わせて新たに発電所の建設を行い、将来のエネルギー問題の解決に貢献していきます。ハウステンボスでは、水上ホテルの開発を行い新たなエンターテイメントの提案をする事で人々を楽しませ笑顔溢れるテーマパ一クを目指しております。

旅行事業は、世界の人々の異文化コミュニケーションを促進する事で相互理解を深め、世界平和に貢献しています。さまざまな事業が世界平和に繋がつています。

スタッフとともに、未来創造企業を目指して挑戦を続けます

H.I.S.グループが未来創造企業となる為にはスタッフの力が必要です。

スタッフが明る<元気に楽しく働き、お客様に喜んで頂き、生産性が上がれば企業としてさらに成長します。その為には楽しい職場作りや待遇の向上を図る事が重要となってきます。スタッフ全員が目標を持って、それを実現する為に努力する環境を作り「自然の摂理にのっとり、人類の創造的発展と世界平和に寄与する」というグルー プ理念のもとに私たちは未来創造企業を目指して挑戟を続けます。